FC2ブログ
    きゆづきさとこ先生作品中心きらら系サークルこま屋の活動告知と普通の日記
    page top
    王都まで…あと少しなのに……
    昨日、今日とブログが書けなかったのは
    私こと"こまろん"がパスワードを忘れてしまい、
    中に入れなかったという前代未聞のアホな理由からでございます。
    申し訳ありません。

    とんだ理由で遅れに遅れた"棺担ぎのクロ"の感想です。

    まず最初に謝っておきます。
    私は黒い旅人が犯人だと思ってました。
    人の好意を鵜呑みにして酷い目に遭う話だと前編を読んで
    目星をつけていたのですがとんだ見当違いでした。
    よく考えてみれば楽しそうに回想してるのにありえないだろう…それは。

    しかしヤスさんも手紙に本名を書いたりかるーく口を滑らせたりと
    完全犯罪にはおおよそ遠い存在ですね…
    棺担ぎのクロは推理モノではないので納得いく謎解きなぞいらんのですが
    旅人に濡れ衣着せとけばいいだろ?というヤスさんの発想は
    どうしようもないというかなんで警官やってる?お前…という感じです。

    センの(人間なら)法律にふれる悪事ってなんだろう。
    せいぜい食い逃げくらいの気がするのですが…

    "酒場に行っても大目に見てあげる"でがぜんやる気をだすセンですが
    「その辺はどうせ止められても好き勝手するんだろ。」
    とか思うのは私が荒みすぎてるだけですか

    今回読んでて思ったのですがセンは完璧にクロに従っていて
    重要な案件でも口を挟むことがありませんね…
    普段あれだけ好き勝手してるのに
    「こうしよう」とか「こういうふうにしたら?」等の
    意見を挟まないのはなぜなんだろう…?
    謎は深まるばかりです。

    ラクガキは転ぶクロと拾う旅人で。
    この頃から今と同じサイズの棺を担いでるとしたら
    しょっちゅう転ぶのではなかろうか…と
    01


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL

    © 日進月歩. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG