FC2ブログ
    きゆづきさとこ先生作品中心きらら系サークルこま屋の活動告知と普通の日記
    page top
    きららキャラット2016年1月号GA
    10年間追いかけ続けたGA芸術科アートデザインクラスが終わりを迎えました。
    ちょっと前から毎回最終回のような綺麗なお話が続き、次々とフラグを回収する中
    私個人は「あーさんが卒業するだけ」と思うようにしていましたが物語は如月ちゃんたち一年生の進級をもって終わりでした。

    一番最初に最終回を知った感想は「まさかクロより早いとは思わなかった」です。
    2巻あとに長い休載に入ってこのまま再開しないんじゃないかというあたりから物語はだいぶ佳境に入っている空気でしたし
    全員が死亡フラグを存分にバラまいていたので3巻再開の時点で「もう少しで終わりなんだろう」って
    勝手に思っていたのです。
    ところがそれから棺担ぎのクロはクロ自身が出てこない話が掲載され、ストーリーが進んでいるのか回想しているのか
    よくわからないお話が増えます。(自分の理解力がないだけかもしれない)

    そんな中あれよあれよとフラグ回収もあらかた終わり、GAは終了してしまいました。
    新しい子の活躍とかせっかく全員美術部に入ったのにとか勝山先輩三年生編スタートとかキョージュの許嫁とか
    いろいろ気になるところはありますけど話がちゃんと終わることが漫画作品で当たり前のことでなくなってしまった昨今
    ちゃんと終わってくれたGA芸術科アートデザインクラスは幸せだったと思います。
    しかも途中じゃなくてちゃんと如月ちゃんの一年を終えて。

    ここから先は我々の手に託された以上勝手に妄想するしかないわけですが
    友兼兄妹がこの距離感になってどうなるのかとか
    ナミコさんの当面越えられなさそうな壁こと姉とか(ちょいちょい顔出してきそうなのが目に見える
    終盤間際空気を読んでややぶっこわれ方が足りなかったノダミキが家に遊びにくる姉の彼になにをしでかすのかとか
    最終回ひとつ前の表紙で笑顔までみせるようになったキョージュの闇は本当に払われたのかとか
    新しい後輩相手に暴風レベルの先輩風を吹かす如月ちゃんとか
    真リア充になってしまったあそこのカップルとか
    相方をとられて餓えた獣のようになるのかぶちさん?とか
    ちょっと考えただけで案件がもりもり出てくるわけです。

    しかもこのタイミングで最終巻発売と同時に開かれるきゆづきさとこ展

    もう今からそわそわします。
    本当ならGA終わった喪失感で悲しくなるはずなのに。
    次のキャラットには絶対GA載ってないのに。

    たぶん自分の中でGA真の最終回は単行本読んでこの展示が終わった時に来るんだろうなって思います。

    でもけじめとしてここで一回お別れしておきます。

    きゆづきさとこ先生
    GA芸術科アートデザインクラス最終回
    お疲れ様でした。
    ありがとうございました!




    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL

    © 日進月歩. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG