FC2ブログ
    きゆづきさとこ先生作品中心きらら系サークルこま屋の活動告知と普通の日記
    page top
    へへっ、やったぜ!
    土曜日にカブトのファイナルステージに行って来ました!
    2日間のイベント故、もうネタバレはOKかな…
    あ、知りたくないし聞きたくないぜ!という方はここで引き上げて下さい
    一部がアクションショーで二部が出演俳優のトークショーという
    構成だったのですが一部のアクションショーが
    テレビ版の後日話だったのでビックリしました。
    注意していただきたいのはアクションショーなので変身前の姿はいっさいなし
    さらに変身後をアフレコしているのは別の声優さんです

    ざっくりはしょって紹介すると
    ゼクトが開発したタイムゲートで過去から生きている頃の影山、神代がよみがえる。
    生き残ったワームはそのゲートで仲間を蘇らせようとするもパワーが足りない
    加賀美は喜んでこのゲートを上手く使っていこうと考えるものの
    天道はそれをよしとせず破壊を提案。
    そこで蘇った影山をつれた矢車が戦いを挑むもののカブト、ガタックはこれを撃退
    矢車が麻婆豆腐対決で再戦を訴えたのでこれを受けて天道は豆腐の調達へ

    この間に加賀美はワーム(擬態)に騙されてタイムゲートで乃木を復活させてしまう
    乃木は人間体のままガタックと駆けつけたカブトを簡単にあしらい、「ライダー全員で来い」と煽る

    ライダー全員で揃ったところで乃木はカッシスワームに変身、フリーズとコピー能力で
    次々とライダーをタイムゲートに放り込むガタックも放り込まれそうになった時、
    ガタックをかばってカブトがゲートに墜ちる。

    ガタックがやられそうになった時、カブトが普通に復活。
    ハイパーゼクターで全員を復活させ、さらにゲートからザビーが登場。
    全員で同時攻撃。最後にハイパーカブトがマキシマムハイパータイフーンでトドメ。
    影山、神代とザビーは「この世界が自分たちがいてはいけない」として
    タイムゲートに消える。

    ストーリーの大筋はこんな感じです。
    ちなみに3人がタイムゲートに消えた後、「ザビーは誰?」という加賀美の当然の問いに
    天道は「過去のお前だ」と答えてます。

    テレビ版の後半、出て来る理由がまったく不明だった地獄兄弟にもちゃんと理由付けが
    なされているいい話だったと思います。
    ツッコミどころはありますが、まあそれをどうこう言うのも野暮ですし消化不良気味だった
    本編に対してフォローの姿勢がみえるだけでも私には好感が持てました。

    二部の出演俳優のトークショーは覚えているところをかいつまみます
    登場時から地獄兄弟はやりたい放題でした。他の人のトークにも上手いことからんでくるし
    この手のイベントに手慣れてる印象です。
    夏のダブルヒーローショーの時も思いましたが天道とひよりはいじられ慣れてないというか
    こういうトークは苦手の模様。
    まあ総じてみんな演じてるキャラそっくりでした。(矢車さんは例外か)
    ●影山&矢車(二人同時アクションが多すぎなので)
    ・登場時に投げるサインボールをフードに仕込んで出てくる
    ・矢車さん登場時にかけ声「右イエイ!」右の席のお客「わー!」以後真ん中、左、二階と
     声をかけてつかみを掌握後、「みんな行くぞー!1!2!3!はあ~」お客「はあ~」
     これはライブとかでやってる流れなんだろうか
    ・ラストシーン撮った後大泣きした→矢車さんに「夢とか希望とか出てたよね」言われる
    ・変身シーン披露で影山の時になぜか「ライダーキック」の音声が→
     次に変身する矢車さん「キックホッパーとパンチホッパーどっちがいいですか?」
     影山「俺のホッパーゼクター返せよう」
    ・天道家の食卓の話をしているところで影山「いいよなあ、ちゃんとした食事で」
     加賀美「三島さんなんか味覚がないんだぞ!」
     影山土下座。立ち上がって「兄塩!」「弟味噌!」と謎の名乗りを上げて
     会話を妨げた後二人で「どうぞ、どうぞどうぞ。」「話し続けて下さい。地獄ザたっちでした」
    これらのネタがうち合わせしてないってマジですか…すごすぎです地獄兄弟

    ●ひより
    ・登場時に投げるボールが下手投げなのもある意味キャラか
    ・夏見たときと変わらず線の細い娘でした。
    ・ふられた話題以外基本しゃべらない!苦手なんだろうなあ

    ●天道
    ・樹花ちゃんとのアフレコでちょっとアレンジ加えてました。この手のイベントに慣れてきたのかも
    ・加賀美と同棲している発言。そういう路線で行った方がウケ狙えると学習したのか!
    ・加賀美をベタ誉め。「会うたびかっこよくなる」など聞いてるこっちが心配になるくらい
     終始誉めてた。

    ●樹花
    ・中学校シーンで同じ歳の娘がたくさんいて嬉しかった>撮影は年上ばかりだものね
    ・ローリングおはよう等のポーズは全部自分で考えた>すげえ!
    ・天道変身シーン披露前に「がんばれお兄ちゃん!」と声かけるなど、頑張ってました

    ●加賀美
    ・登場時のサインボールはかなり後ろの方まで飛ばしてた。
     加賀美父とのキャッチボールシーンは気を遣ったとか>さすが野球経験者
    ・天道変身シーン披露時のかけ声が「来い!ガタックゼクター!」>それCM!
    ・明日から電王が始まるって実感が沸かない>我々もデス

    ●三島
    ・登場時のサインボールを二階席に届かせる>うはー!かっこええ
    ・加賀美父を踏むシーンは加減が難しくてゆるゆるやってたらかえって撮影が長引いた
     >踏み慣れてても嫌だな
    ・変身シーン披露では影山を倒れさせて飛んでるザビーゼクターを飛んでキャッチする>芸が細かい
    ・しかし変身直後ゆらゆらしながら影山を襲う>それはワームだ!

    締めの挨拶時矢車さんが「本当は4話で終わる予定だったのを皆さんの声援のお陰で
    最後まで出られました」というのが印象的でした
    脚本はやはり生ものなのか…ゴンと大介も二度と出られないはずだったというし…
    本当に人気しだいだなあ…。



    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL

    © 日進月歩. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG