FC2ブログ
    きゆづきさとこ先生作品中心きらら系サークルこま屋の活動告知と普通の日記
    page top
    無礼をお許しください!
    ユグドラ・ユニオン絶賛プレイ中です
    前作のGBA版に比べると断然遊びやすくなってますね
    戦闘高速化と途中セーブがものすごくありがたい。

    それでも普通のタクティカルシミュレーションのつもりでやると
    大やけどすると思うので誰にでもお勧めできるわけではありませんが

    無理してやってほしいなあ

    話としてはわりと王道の部類だと思うのですんなりやっていけると
    思うのですがユグドラ王女を見た目で判断すると
    あとで絶対痛い目にあいます。

    「寄らば切ります」等の台詞は王族の出ということで
    上から目線になるのは致し方ないとして
    敵に対して「抵抗すれば命の保証はできません!」や
    敵の砦を征圧した後の「もう燃やすものはないようね」など
    なかなかキモの座った発言が見受けられます

    最初は私も天然系かと思ったのですが
    それはきゆづき先生マジックということで…

    王国を追われたユグドラが盗賊王ミラノと協力して
    帝国から国を取り戻すのが第一目的なんですが
    ミラノも慈善事業でやってるわけではありません。
    それなりの見返りを王女に求めます。
    ミラノが真っ先に目をつけたのはユグドラ王女の持つ大剣、
    聖剣グランセンチュリオ。

    さすがに王家に伝わる大切な剣を渡すわけにもいかないので
    ユグドラ王女はここでとんでもないものを代わりに渡す約束をします。

    王都にある自分たちが住んでいたカローナ城です。

    一番最初の話でアジトを焼かれたミラノは「根城代わりに
    ちょうどいい」とこれを快諾。一緒に戦うことになります。

    城あげちゃうんだ…
    ていうか城を拠点にする盗賊団ってどんな!

    序盤のストーリーではこのミラノとユグドラのやりとりが
    おかしくて仕方ないです
    目立って言い争う場面とかはないのですが
    王国騎士のデュランがユグドラが戦闘に参加する事に
    難を示した時も
    「大丈夫。腕はアレだが、剣はハンパねえ」と
    武器のみを褒めますし
    チュートリアル場面で「街を積極的に訪ねましょう」という
    説明のときも
    ミラノが「お宝がもらえるかもしれないからな」という発言に対し
    ユグドラ「……」と出てくるあたり、無言の訴えと言うか
    なにか深いものを感じます

    GBA版も2周するくらいやりましたがやっぱり面白いですね
    通勤中はもうこれで決まりです
    今回はアイテム取りこぼしはしないぞ
    前の攻略本を引っ張りだしてがんばろう!

    もちろん家にいる時は原稿だよ(誰に言い訳)

    ●紹介感謝!
    浮月さん+今日のトリコロに取り上げありがとうございます
    ぶっちゃけ八重ちゃん描きながら「久しぶりに取り上げてもらえるかなあ」と
    取らぬ狸の皮算用してました!

    © 日進月歩. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG