FC2ブログ
    きゆづきさとこ先生作品中心きらら系サークルこま屋の活動告知と普通の日記
    page top
    力がみなぎるわ!
    今回は"ふおんコネクト!"の感想です。
    通果メインの話は初めてでしょうか…?
    ともかく珍しいですよね

    交流のふおんや夕姉さんに対する姿勢があまりにキツイので
    交流をキツイ娘認定するとこでした。
    通果に対してはやさしい上に関西弁が消えますね。

    指ぬき四本入れるよか時計巻いた方が速いですよ交流さん!
    …それじゃなんにもかからないのか

    いつもあっさりふおんが家宅侵入してる気がしますが
    どんなセキュリティしてるのでしょうか?

    初お出かけというと家族になって間もないのか…?という
    気もするのですが中学では部活がうんぬんというやりとりも
    あるので3年以上経ってる可能性もあり。
    まだ情報不足ですね…

    通果と夕先生のからみが少ないので姉妹感が薄いです。
    むしろふおんと夕先生が姉妹的です
    単に似た者同士なんでしょうが。

    夕先生…横着しないでタクシーで帰ろうや…

    夕先生、交流に対し飼い主探しのふおんと同じ手を!
    交流は迂闊に風呂もトイレも入れませんね

    最後の宅急便ですが遠けりゃいいってならブラジルのパンタナール*1をオススメします。

    ラクガキはお互い色々な物に納まっちゃうサイズの二人ってことで。
    本当は通果描こうと思ったんですが…
    02


    *1アンデス山脈とブラジル高原の間にある本州並みの大きさの湿原です。
    日本人なら訪れる前に黄熱病の予防接種を義務づけられます。
    page top
    王都まで…あと少しなのに……
    昨日、今日とブログが書けなかったのは
    私こと"こまろん"がパスワードを忘れてしまい、
    中に入れなかったという前代未聞のアホな理由からでございます。
    申し訳ありません。

    とんだ理由で遅れに遅れた"棺担ぎのクロ"の感想です。

    まず最初に謝っておきます。
    私は黒い旅人が犯人だと思ってました。
    人の好意を鵜呑みにして酷い目に遭う話だと前編を読んで
    目星をつけていたのですがとんだ見当違いでした。
    よく考えてみれば楽しそうに回想してるのにありえないだろう…それは。

    しかしヤスさんも手紙に本名を書いたりかるーく口を滑らせたりと
    完全犯罪にはおおよそ遠い存在ですね…
    棺担ぎのクロは推理モノではないので納得いく謎解きなぞいらんのですが
    旅人に濡れ衣着せとけばいいだろ?というヤスさんの発想は
    どうしようもないというかなんで警官やってる?お前…という感じです。

    センの(人間なら)法律にふれる悪事ってなんだろう。
    せいぜい食い逃げくらいの気がするのですが…

    "酒場に行っても大目に見てあげる"でがぜんやる気をだすセンですが
    「その辺はどうせ止められても好き勝手するんだろ。」
    とか思うのは私が荒みすぎてるだけですか

    今回読んでて思ったのですがセンは完璧にクロに従っていて
    重要な案件でも口を挟むことがありませんね…
    普段あれだけ好き勝手してるのに
    「こうしよう」とか「こういうふうにしたら?」等の
    意見を挟まないのはなぜなんだろう…?
    謎は深まるばかりです。

    ラクガキは転ぶクロと拾う旅人で。
    この頃から今と同じサイズの棺を担いでるとしたら
    しょっちゅう転ぶのではなかろうか…と
    01

    © 日進月歩. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG